2001年4月1日

大変革の時代と高齢社会を迎えて

 21世紀はまさに今までの慣習・慣例の全てが逆転する時代を迎える。我々身近なことを考えても商店会においても、目を瞑り子供の頃に遡れば、絵本に出ていた魚屋さん、八百屋さん、肉屋さん等の店が姿を消し、現代の利便性を追及したスーパーマーケット及びコンビニエンス・ストアなどの総合食料品店へと代わってしまった。さらに金融機関(損保含めて)では、お金を預ければ当然利息がついて、生活を潤った時代は今昔物語になってしまいつつある。今後は安全に預かって管理をしてもらう為の金融管理料を払わなければならなくなる時代も近い将来やってくる。福祉社会ではすでに措置から契約へと制度が(一部改正)利用者の選択する時代となった、非常によい事である、社会の変化を敏感に感じ取って方向を定めないと、何時の間にか浦島太郎のような昔話になりかねない、気が付いたら時代遅れの産物を背負った企業は絶対避けて(福)神流福祉会は、時代の変化に対応した「健康高齢社会をめざして」予防介護の重視した運営を実施する所存であります

神流福祉会」トップアクセスかんな福祉専門学校スタッフ・職員の募集事業報告
かわら版個人情報保護方針| 


「いろりの友」トップいろりの友写真館
「かみかわ」トップリハビリ通信事故防止のための指針かみかわ写真館
「わたど」トップ利用料金表わたど写真館

Copyright (C) 社会福祉法人 神流福祉会. All Rights Reserved